--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月05日

●相欠き継ぎ

梅雨の中休み!暑い本日は新しい課題に。
手加工による、『各種相欠き継ぎ』をつくります。

これまでの課題はほぞ継ぎによる『しまりばめ』。
今回の相欠き継ぎは『とまりばめ』なるもの。
それぞれ用途や使用箇所によってそれぞれを使い分けたりします。
で、相欠きにも種類があって今回つくるのは、『ノーマル』『留形』『蟻形』。
これらを手工具で加工します!

最近、機械加工が主となってきてしまったので手工具での加工が久しぶり!
胴付き鋸や鉋は使っているが、縦挽き鋸や鑿での加工はちょっぴり久しぶり!
なので、基本の『道具が使えるか?』、『道具が手入れされているか?』が試されます。
・・・案の定、時間かかりました。
久しぶりで慎重になったのと、道具がイマイチだったのと・・・
刃研ぎしちゃあ加工して・・・
なんとかかんとか、それぞれの加工はほぼ終了。
仮組みってゆーところで時間が。

いや~、画像が無いのでワケわかりませんよね。
明日は忘れずに用意します。
スポンサーサイト

main

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。