--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月19日

●花台塗装 ⇒ ウェグナーに座ろう@高崎哲学堂

『花台』塗ってみました!

昨日からのつづき。
生地調整が終わったので、3台のうちの1台に砥の粉で目止めを。

その後、着色。チョット赤みがかった茶といった感じの色。
ムラにならないよう2度塗りします。
塗ってみるとそれまで気づかなかった事が見えてきたり・・・
生地調整時のヤスリを強くかけ過ぎてしまったのか、若干擦り傷状になっている部分も・・・
ちょっぴり残念。
次からは気をつけよう。

そうこうしていると、1台塗った時点でお昼。
今日は月に1度の半日訓練の為これにて終了。

そんな本日は午後から、群馬県は高崎市、高崎哲学堂にて開催中の『ウェグナーに座ろう』展に行くことに。
飯能から約2時間。高崎に到着。
駅から程近い場所、周辺にビルなどが立ち並ぶ中、会場である高崎哲学堂は在るんだけど、この場所だけは何ともいえないゆったりとした時間が流れているようでした。
とにかく建物(会場)がスバラシイ!
簡単に言うと古民家なんだけど、世界的な建築家、アントニン・レーモンドの自邸を模しているだけあって、単なる日本家屋とは異なり『洋』な趣も加味されているまさに自分好みなモノ!

そんな会場で、ウェグナーの椅子にこころゆくまで座り、何を考えるでもなくただゆったりとした時を過ごす・・・
一つだけでなく、二つ三つ・・・会場内全ての椅子に座りお気に入りの一脚を探すのもまた楽し。
家具職人を志す者としては、気になる椅子の構造はチェックしなければ気が済まない。隅から隅までまじまじと。

そうそう、それとカフェも併設されております。
美味しいお茶と美味しいスィーツが楽しめますよ!
モチロン!ウェグナーの椅子で!

resize0538.jpg

ステキな椅子、ステキな建築、ステキなカフェ・・・
いや~、とにかく「大満足」ですよ!
わざわざ行く価値あります!

まずはウェブサイトをチェックされたし!
28日(日)まで開催されているので椅子好き&カフェ好きの方は是非!
スポンサーサイト

main

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。