--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月30日

●三方胴付き

血豆、つぶしちゃいました・・・

チョット親指が痛い本日、AMは『工作法』の座学。
材の接合についての話。
接合と言っても様々な方法がある。
釘、接着剤、継ぎ手、等々・・・
その話の流れで、AM後半は実習場にて実演を交えて解説。
これから実技の課題で行う『三方胴付き』を実際見ることに!
んー、見たところ基本は二方胴付きと同じ。
ただ、胴付き面が増えるので、そこをピシッとつくらないとグダグダになるんだろーなと思った。

そしてPMは実技。
次の課題、『三方胴付き』を練習します!
三方胴付きとは、そのまんま、三方が胴付きで付いているモノ。
同じように枠組みをつくるんですが、今度は4っつあるほぞ穴のうち半分がとめ穴。
なので、ほぞ穴も通し穴と止め穴、両方練習します!

まずはほぞ穴。
通し、止め、共にこれまでやってきた二方胴付きと同じ手順。
ただ穴の大きさが小さいので、おもいっきりは掘りにくいかな?
そしてほぞ。
今回は胴付き部が二方より増えているのでこの部分の鋸挽きが重要となってきます!
まずはとにかく練習です!

で、出来たのはこんな感じ。

20070530142526.jpg

これを組み合わせて

20070530142403.jpg

まあまあ良い出来!
ねじれ、目違いもほとんど無し!
順調です!

と、この辺で本日は終了。
明日から、枠組みやっちゃいますよ~!
スポンサーサイト

main

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。